News

image

ニッチ・ギャラリーで作品を発表していらっしゃる三村伸絵先生がナガサキピースミュージアムにて個展、「三村伸絵展〜句画集「木の名 草の名」原画から〜」を開催中です。詳細はhttp://www.nagasakips.com/をご参照ください。なお、ニッチ・ギャラリーでは5月7日(火曜日)から16日(木曜日)まで「三村伸絵個展」を開催いたします。


 

 

image

DID THOU HEAR THE BIRD OF DAWNING SINGETH
誰が朝鳥の鳴き聲を聴いたか

2011年9月11日−10日10日

 

The Art Gallery, Purple Roof (上海)

 

2010年のニューヨーク Natinnal Arts Club の個展に引き続き上海,The Art Gallery, Purple Roof で大作を含めた約30点の発表を致します。この二つの展示タイトルは DID THOU HEAR THE BIRD OF DAWNING SINGETH,誰が朝鳥の鳴き聲を聴いたか 、です。小さな日本の国の田舎に育てられた私が、大国のアメリカ、中国に、細い糸のような感受性を伸ばして、ぐるぐる巻きにしてからみ取ってしまいたいと言う単純と混沌の欲望に起因した作品群であります。私の絵画に登場するキャスト28名と6つの動物達が、どれほどの役回りを演じ、日本人の技術力に及ぶような感性力が発揮できるかは私の40年近い制作の腕にかかる所であります、が。水、大気、炎の宇宙力を背景として精一杯制作の努力を重ねました。
どうぞ、ある種の郷愁と私の性格から来るメタファーのかかった笑いをもって見て頂ければ嬉しく感じる次第でございます。

 

2011年 初秋吉日
上海にて
西村富彌

 


 

image

誰が朝鳥の鳴き聲を聴いたか?

2010年4月12日−26日

THE NATIONAL ARTS CLUB

THE NATIONAL ARTS CLUB(マンハッタン)

 

 

ナショナル アート クラブ は1898年に美術批評家のチャールズ・ディッキー氏によって開設されました。この場所は画家、評論家、コレクターの集える処でアメリカに留まらず世界に発信するアートの場でもあります。

今回の個展内容は、作家の製作は時間を越えた所でなされるもので、1980年代以前の作品と ここ4、5年の作品の推移を同じ構成で描き、登場人物だけがその製作から年齢を重ねた、子供から大人へと変貌した姿を描いています。

1980年代のプレエッキスジム(新表現主義)の洗礼を受けて以来、20年間のフィギアティブ、ニューペインティングの今日的具象絵画を発表します。150号から120号20点を中心に約40点の大掛かりな展示です。

 

 

西村冨彌
1946年 佐賀県生まれ
1972年 東京芸術大学大学院修了
1975−78年  スペイン・マドリード留学

主な個展
1980年 資生堂ギャラリー (東京)
1986年 フジヰ画廊モダンーン (東京)
1988年 ストライプハウス美術館 (東京)
1990年 ストライプハウス美術館
1992年 ストライプハウス美術館
1994年 ミズマアートギャラリー 「回帰する具象」 (東京)
ストライプハウス美術館 「具象・フィギュラティブ‐この風景」
1995年 ミズマアートギャラリー
1996年 ミズマアートギャラリー
1997年 ストライプハウス美術館 「超えてくる‐光景」 (東京)
2001年 「ひとりだけの、チルドレン・オブ・カオス」 (東京 NICHE GALLERY)
2003年 ペング・ギャラリー (フィラデルフィア、USA)
グリーン・ギャラリー (オークランド,ニュージーランド)
OAGドイツ文化センター (東京)
2005年 新潟絵屋 (新潟)
「チルドレン・オブ・カオス」 (東京 NICHE GALLERY)
「子供の領分」 駒ヶ根高原美術館 (長野)
UMA/NICHE GALLERY (ニューヨーク、USA)
IKARUS GALLERY  (ソフィア、ブルガリア)
2006年 「ガッシュ、カゼインテンペラ展」 (東京 NICHE GALLERY)
「フィラデルフィアへの道」 PENG GALLERY (フィラデルフィア、USA)
2007年 「笑う草、涙する犬」  FYR GALLERY (フローレンス、イタリア)
東京NICHE GALLERY 
IKARUS GALLERY  (ソフィア、ブルガリア)
2009年 東京NICHE GALLERY
2010年 NATIONAL ARTISTS’ CLUB (NY)


主なグループ展
1983年 「東京セントラル美術館油絵大賞展」
「日本現代絵画展」
1984年 「清春白樺美術館シンポジウム展」 (吉井画廊)
1985年 「第7回現代の裸婦展」 (日動画廊)
「受賞作家グループ展」 (パリ吉井画廊)
1985‐88年
「上野の森美術館絵画大賞秀作展」 (箱根・彫刻の森美術館)
1986年 「スペイン美術展」 (マドリード)
1987年 「第4回日本青年画家展」 (日本橋三越)
「羊山会展」 (夢土画廊)
1988年 「第5回日本青年画家展」  (日本橋三越)
1989年 「羊山会展」 (夢土画廊)
「アートフェスティバルCAL」 (ロスアンゼルス)
1991年 「東京アートエキスポ」 (晴海)
「ニューアートギャラリー展」 (統一ドイツ)
「ガン国際展」 (ベルギー)
「クラシック展」 (ベルギー)
1992年 「東京アートエキスポ」 (晴海)
1993年 「NICAF」 (パシフィコ横浜)
1994年 「明日への16人展」 (上野の森美術館)
「NICAF」 (パシフィコ横浜)
「嚇風会展」 (大丸 東京・大阪・京都)
1995年 「NICAF」  (パシフィコ横浜)
1996年 「チルドレン・オブ・カオス」 (夢土画廊)
「嚇風会展」 (大丸 東京・大阪・京都)
1997年 「NICAF」 (東京有明)
1998年 「チルドレン・オブ・カオス」 (ザ・ホテル横浜)
1999年 「NICAF with インタルタ・ギャラリー (ベルギー)」  (東京国際フォーラム)
2001年 「春の嵐展」 (東京 NICHE GALLERY)
「版画展」  (東京 NICHE GALLERY)
2002年「ロス・アンヘルス‐天使たち‐展」 (東京 NICHE GALLERY)
2003年 「NICHE SPIRIT」 (東京 NICHE GALLERY)
「NICAF‘03」  (東京国際フォーラム)
2004年 「天空の作家たち」 (東京 NICHE GALERRY)
「小さな美の流れ」 (東京 NICHE GALERRY)
二人展  (東京 NICHE GALERRY)
2005年 ペング・ギャラリー (フィラデルフィア、USA)
イカルス・ギャラリー (ソフィア、ブルガリア)
ミズマ・アートギャラリー (東京)
上野の森美術館 (東京)
ユダヤ協会 「Soul−いのち」展
MULLAN GALLERY (ベルファスト、北アイルランド)
2006年 アート上海出品 (上海)
モハメッド五世劇場サロン (ラバト、モロッコ)
Rue at Boyle Art Festival (ベルファスト、北アイルランド)
2007年 8人展 上野の森美術館ギャラリー (東京)
アート上海出品 (上海)
YOKOHAMAみなとみらい展 (横浜市民ギャラリー)
2008年 アート上海出品 (上海) 上海Bund66ギャラリーから出品
2009年  SCENE 2009 (上野の森美術館ギャラリー)
PG Gallery (イスタンブール、トルコ)
上海市静安区文化会館 (上海)
YOKOHAMAみなとみらい展 (横浜市民ギャラリー)
「遠くに投げられた種子」展 PG Gallery (イスタンブール、トルコ)



TOMIYA NISHIMURA

1946 Born in Saga Prefecture, Japan
1972 Obtained M.A. degree from the Tokyo National University of Fine Art
1975-78 Studied in Madrid, Spain


Solo Exhibition
2010 National Artists’ Club (New York)
2009 Niche Gallery (Tokyo)
2007 Niche Gallery  (Tokyo)
FYR GALLERY (Florence, Italy)
Ikarus Gallery (Sofia)
2006 Niche Gallery (Tokyo)
Peng Gallery (Philadelphia, USA)
2005 Niigata-Eya (Niigata Prefecture, Japan)
Ikarus Galllery (Sofia, Bulgaria)
Children of Chaos, Niche Gallery (Tokyo)
Komagane Kogen Art Museum (Nagano Prefecture, Japan)
UMA/NICHIE GALLERY (New York, USA)
2003 Peng Gallery (Philadelphia, USA)
Green Gallery (Auckland, NZ)
OAG Deutche Gesellschaft fuer Natur-und Voelkerkunde Ostansiens (Tokyo)
2001 Children of Chaos of Myself, Niche Gallery (Tokyo)
1997 Striped House Museum of Art (Tokyo)
1996 Mizuma Art Gallery (Tokyo)
Striped House Museum of Art (Tokyo)
1995 Mizuma Art Gallery (Tokyo)
1994 Striped House Museum of Art (Tokyo)
1992 Mizuma Art Gellery (Tokyo)
Striped House Museum of Art (Tokyo)
1990 Striped House Museum of Art (Tokyo)
1988 Striped House Museum of Art (Tokyo)
1986 Fuji Modern Gallery (Tokyo)
1980 Shiseido Gallery (Tokyo)


Selected Group Exhibition
2009 “Distance Not Applicable”, PG Gallery (Istanbul)
3 Person Show, PG Gallery (Istanbul)
YOKOHAMA MINATO MIRAI Exhibition (Yokohama)
2008 Ikarus Gallery (Sofia)
2007 YOKOHAMA MINATO MIRAI Exhibition (Yokohama)
Gallery at Ueno Royal Museum (Tokyo)
ART Shanghai (Shanghai)
2006 Art Shanghai (Shanghai)
The´a^tre National Mohammed V (Rabato, Morocco)
Rue at Boyle Art Festival (Belfast, Northern Ireland)
2005 Peng Gallery (Philadelphia, USA)
Kyubi Gallery (Tokyo)
Mizuma Art Gallery (Tokyo)
Artists’ Viewpoint, The Ueno Royal Museum (Tokyo)
Jewish Community (Tokyo)
Mullan Gallery (Belfast, Ireland)
2004 Artists in the Sky, Niche Gallery (Tokyo)
Stream of Beauty, Niche Gallery (Tokyo)
Two Men Show, Niche Gallery (Tokyo)
2003 NICHE Spirit, Niche Gallery (Tokyo)
NICAF ’03 (Tokyo International Forum)
2002 Los Angels, Niche Gallery (Tokyo)
2001 Spring Storm, Niche Gallery (Tokyo)
Woodcut Printing Exhibition, Niche Gallery (Tokyo)
1999 NICAF with INTARTA Gallery in Belgium (Tokyo International Forum)
1998 Children of Chaos, The Hotel Yokohama (Yokohama, Japan)
1997 NICAF Ariake ‘97 (Ariake, Tokyo)
1996 Children of Chaos, Mudo Gallery (Tokyo)
The Sekifukai Exhibition, Daimaru (Tokyo, Osaka, and Kyoto)
1995 NICAF Yokohama ‘95 (Pachifico Yokohama)
1994 Sixteen Artists for Tomorrow, Ueno no Mori Museum (Tokyo)
NICAF Yokohama ’94, Pacifico Yokohama (Yokohama,Japan)
The Sekifukai Exhibition, Daimaru (Tokyo, Osaka, and Kyoto)
NICAF Yokohama ’93, Pacifico Yokohama (Yokohama, Japan)
1992 Art Expo. (Tokyo)
1991 The Second Tokyo Art Expo. (Tokyo)
The Gent International Exhibition (Belgium)
The New Art Gallery Exhibition (Germany)
The Classic Exhibition (Belgium)
1989 The Yozankai Exhibition, Mudo Gallery (Tokyo)
The California Arts Festival (Los Angeles)
1988 The 5th Japan Young Painters Exhibition, Nihonbashi Mitsukoshi (Tokyo)
1987 The 4th Japan Young Painters Exhibition, Nihonbashi Mitsukoshi ( Tokyo)
The Yozankai Exhibition, Mudo Gallery (Tokyo)
1986 The Spanish Art Exhibition (Madrid)
1985 The 7th and 8th Nude Exhibition, Nichido Gallery (Tokyo)
The Prize-Winners Group Exhibition, Yoshii Gallery (Paris)
The The Ueno Royal Museum Painting Grand Prize Exhibition,
Hakone Open Air Museum (Japan)
1984 The Kiyoharu Shirakaba Art Museum Symposium Exhibition
1983 The Tokyo Art Museum Oil Painting Prize Exhibition (Tokyo)
The Japan Exhibition of Contemporary Painting (Tokyo)


 

「遠くに投げられた種子 DISTANCE NOT APPLICABLE 」


2009年12月15日(火)−2010年1月9日(土)

Pg Art Gallery

 

住所

peng

 

電話番号

(+90) 0212 263 33 90

 

Pg Art Gallery (http://www.pgartgallery.com/en/index.php) は1993年にオープンしたイスタンブール有数のコンテンポラリー・ギャラリーです。開廊当時はトルコの有名作家の作品を主に扱ってきましたが、近年海外の作家、特に新進作家の作品発表に力を入れています。Niche Gallery とPg Art Galleryはこのグループ展をきっかけに今後お互い の作家の交流を深め、芸術を仲立ちとして両国の理解をさらに深めたいと考えています。
2010年初夏には、Pg Art Gallery のアーティストのグループ展を当Niche Galleryで開催する予定です。

 

 

出品作家


出射茂

 

三村伸絵

 

西村冨彌

 

川合朋郎

 

今井麗 

 

 

 


 

 

 

YOKOHAMA みなとみらい展 2009

2009年7月20日(月)ー7月26日(日)

横浜市教育文化センター内横浜市民ギャラリー

● 入場料 無料

開館時間 午前10時〜午後6時

(初日は12時開館 最終日は16時閉館)

 

横浜市民ギャラリー

●横浜市中区万代町1−1
電話 045-224-7921(会期中のみ)
JR京浜東北根岸線関内駅横浜スタジアム口より徒歩3分

主催
J.Y.art office

協力
NICHE GALLERY(東京)
MULLAN GALLERY(Belfast,Northern Ireland)
PENG GALLERY(Philadelphia,USA)
IKARUS GALLERY(Sofia,Bulgaria)
UMA/NICHE GALLERY(New york,USA)
BUND ART GALLERY(上海)
PG GALLERY(Istanbul,Turkey)


新進の国内海外の作家と実績を持つキャリア・アーティ
ストとこれからの若きアーティストのグループ展を、 関係
画廊の協力の中でJ.Y.art officeの主催で開催致します。

出品作家は国際アートフェア、国内・海外の招待作家が
含まれ、国籍を越えて現代に生きるアーティストの先端
的な、問題意識の高い近作を美術関係者、美術愛好者の
皆様に観ていただきたくご案内申し上げます。     

 

今井 麗

河内 成幸

福川 裕季子

今井 陽子

出射 茂

好宮 佐知子

井元 千春

ニコラス・ホーウェン

横井山 泰

西村 有

坂口 竜太

川合 朋郎

荻原 和子

古川 幹広

八木 なぎさ

今津 景

ケリー・マクレーヴェン

このみ 愛子

永山 裕一郎

両岡 健太

セベトザール・ベンチェフ

藤田 邦統

西村 富彌



iamge